働き盛りの、営業マンブログ

i5idmbso.exblog.jp ブログトップ

<はやぶさ>カプセル切り離し…地球帰還へ 小惑星探査機(毎日新聞)

 【グレンダンボ近郊(オーストラリア南部)永山悦子】小惑星イトカワの岩石採取を目指した探査機「はやぶさ」が13日深夜、地球に帰還する。月より遠い天体に着陸し地球に戻ってくるのは世界初。宇宙航空研究開発機構(JAXA)によると、はやぶさは午後7時51分(日本時間)、高度約7万キロでイトカワの試料が入っている可能性のあるカプセルの切り離しに成功した。カプセル内に試料が入っていれば、史上初めて小惑星で直接採取した物質となる。

【写真、図説特集】小惑星探査機「はやぶさ」 地球へ帰還

 カプセルは同日深夜、オーストラリア南部のウーメラ砂漠に着地し、はやぶさ本体は大気圏で燃え尽きる。03年5月の打ち上げから7年。予定より3年長引いた旅の総距離は、月への往復約8000回に相当する約60億キロに達した。

【関連ニュース】
質問なるほドリ:「はやぶさ」はどんな旅をしてきたの?=回答者・はやぶさ君
はやぶさの贈り物:2010年宇宙の旅/1 仕事なく自暴自棄…「不死鳥」と出会い
小惑星探査機:「はやぶさ」カプセルは工夫満載
はやぶさ:カプセル回収は準備万端
小惑星探査機:はやぶさ帰還、見届けよう…JAXA

<嘉手納高野球部>部員2人を逮捕…酒気帯び運転容疑 沖縄(毎日新聞)
消耗品偽りPC5台購入 研究室、書類偽造依頼か 阪大院不正経理疑惑(産経新聞)
東北北部が梅雨入り(河北新報)
検査忌避容疑、振興銀を捜索 切れた“中小企業の頼みの綱”(産経新聞)
小沢前幹事長、人事に不満ながらも当面様子見?(読売新聞)
[PR]
# by ubqz4b1zq5 | 2010-06-18 23:13

新緑の雨滝に傘の花 鳥取で滝開き祭(産経新聞)

 観光シーズンを迎えた鳥取市国府町の雨滝で5日、滝開き祭が開かれた。「因幡(いなば)の傘踊り」などの郷土芸能が披露され、行楽客らが新緑と滝をバックに繰り広げられるイベントを楽しんだ。

 安全を祈願する神事の後、近くの国府東小学校の児童21人が法被(はっぴ)姿で「雨滝小唄」の踊りを披露。女性グループによる「神垣手笠踊り」などの後、国府町因幡の傘踊り保存会のメンバー6人が勇壮な舞で締めくくった。

 雨滝は、鳥取県と兵庫県にまたがる標高1309メートルの扇ノ山を源流に、落差約40メートルの「本滝」のほか、「布引滝」や「筥滝」などが点在。さらに上流には48滝があるとされる。古くからの霊場としても知られ、平成2年には「日本の滝百選」に選定されている。

【関連記事】
鳥取・境港産マグロ ブランド化へロゴでPR
2代目ボスは「広太郎」決定 米子・猿が島
米子市美術館で「書の詩人 相田みつを展」
父の日にバラを! 鳥取・米子でバラ摘みイベント
「アイリス」新シリーズ、鳥取がロケ地に
「はやぶさ」帰還へ

<口蹄疫>農水省チームが現地で疫学調査(毎日新聞)
民主代表選 4日にも新内閣誕生 菅氏有力、枝野氏ら支持(毎日新聞)
広島女児殺害事件結審…ヤギ被告、判決は7月(読売新聞)
鹿児島市に大量降灰=桜島爆発「洗濯物干せない」(時事通信)
首都高で玉突き、7人軽傷=乗用車など6台―東京・江戸川(時事通信)
[PR]
# by ubqz4b1zq5 | 2010-06-08 07:38

投与ミスで患者重体=抗がん剤、過剰に―九大別府センター(時事通信)

 九州大学病院別府先進医療センター(大分県別府市)は27日、抗がん剤を過剰に投与するミスがあり、70代の男性患者が意識不明の重体になっていると発表した。
 同センターによると、男性は食道がんの放射線化学療法を受けるため、4月12日に入院した。主治医の40代の男性外科医は参考資料を見誤り、抗がん剤を必要以上に投与する治療計画書を作成。薬剤室などのチェック機能が働かないまま、19日から約2週間にわたり計画書通りに治療が進められた。抗がん剤は2種類あり、それぞれ通常の1.5倍と2.8倍投与されていた。
 5月6日の血液検査で男性の白血球数などに異常が見つかり、投与ミスが発覚。男性は14日から意識不明の状態が続いている。 

【関連ニュース】
興和テバと日本化薬、バイオ後発薬の開発・販売で提携
最期まで執筆に意欲=3女でこまつ座社長の麻矢さん
ヨウ素から不斉合成触媒を開発=次世代抗生物質の生成に期待
日本イーライリリー、ジェムザールの効能追加
幹細胞に特徴的な分子発見=急性骨髄性白血病、根治に期待

修繕積立金マニュアル作成へ=マンション適正管理を支援―国交省(時事通信)
振り込め詐欺、4月は27%減=「おれおれ」は増加―警察庁(時事通信)
裁判員「量刑、甘い」=強盗致傷の判例検索で違和感―横浜地裁(時事通信)
500株のバラまとう 大手町のオフィスビル(産経新聞)
「種牛ビジネス」精液は高値取引(産経新聞)
[PR]
# by ubqz4b1zq5 | 2010-05-29 10:36

違法献金初公判 北教組から1600万円 小林氏陣営元経理担当認める(産経新聞)

 民主党の小林千代美衆院議員(41)=北海道5区=陣営が北海道教職員組合(北教組)から違法献金を受けたとされる事件で、政治資金規正法(企業・団体献金の禁止)違反の罪に問われた陣営の元経理担当で自治労北海道財政局長、木村美智留被告(46)の初公判が18日、札幌地裁(辻川靖夫裁判長)で開かれた。木村被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。

 検察側は「自ら積極的に違法な寄付を求め、陣営の活動資金に充てており、悪質だ」として禁固6月を求刑、弁護側は執行猶予付きの判決を求め、即日結審した。判決は6月9日。北教組委員長代理の長田秀樹被告(50)=同罪で起訴=と団体としての北教組の初公判は19日、札幌地裁で開かれる。

 検察側の冒頭陳述によると、小林氏陣営は平成20年9月、選対事務所を開設したが、解散・衆院選が行われなかったことから財政が困窮。木村被告は同年12月〜昨年5月、3回にわたり北教組委員長(故人)から計1200万円、同年7月に長田被告から400万円の提供を受けたとされる。

 木村被告は被告人質問で小林氏の関与の有無について「相談することは考えなかった」と否定した。

 小林氏陣営では、選対委員長代行で元連合札幌会長が公選法違反罪に問われ、懲役2年、執行猶予5年の有罪判決を受けた。現在控訴中で6月1日に判決が言い渡される。禁固以上の刑が確定し連座制が適用されれば、小林氏は失職する。

車から振り落とし2人逮捕=170メートル走行−逃走阻止の男性殺害容疑・京都府警(時事通信)
<口蹄疫>消毒薬製造 製薬会社は対応に追われる(毎日新聞)
囲碁 羽根、白大石に迫る 本因坊戦第1局(毎日新聞)
正面衝突19年、信楽高原鉄道とJR西の社長出席し法要(産経新聞)
小沢氏「何もないからどっちでも」政倫審公開に(読売新聞)
[PR]
# by ubqz4b1zq5 | 2010-05-21 12:29

介護タクシー違法営業の男逮捕 「ローン返済するため」(産経新聞)

 許可された区域外で介護タクシーに客を乗せて運んだとして、警視庁町田署は、道路運送法違反(営業区域外営業)の疑いで、神奈川県相模原市中央区田名、介護タクシー業、岩峯秋美容疑者(70)を逮捕した。警視庁によると、個人で介護タクシー業を営んでいた岩峯容疑者は「介護タクシーで使う車のローンを返済するためにやった」と容疑を認めている。

 道路運送法は、介護タクシーなどの福祉関連輸送事業について、国土交通相から許可された地域内でのみの営業を認めている。岩峯容疑者は神奈川県内限定の営業許可だった。

 逮捕容疑は、3月23日から30日までの間、3回にわたって東京都町田市内のバス停にいた乗客に「乗りませんか」と声をかけ、目的地まで運送して運賃を受け取っていたとしている。

 同署によると、岩峯容疑者は平成19年10月に営業許可を受けて間もなく違法営業を始めていたという。善意と受け取った乗客が走行後に運賃を請求され、同署に苦情を寄せていた。

【関連記事】
タクシー備品、ネットで売買横行、“偽装”で違法営業も
改造マイカー「偽装タクシー」が見破られたきっかけは…
供給過剰の仙台、タクシー適正化へ本腰 「運転手雇用」難題
認知症の運転中止 家族向けマニュアル作成
危険回避は? 認知症介護の身近なアイデア
少子化を止めろ!

としまえん 「フライングカーペット」から少年転落し負傷(毎日新聞)
東京・大阪で、若さの栄養学協会講演会(医療介護CBニュース)
「スクリーム」の覆面男、コンビニ強盗も店員「嫌だ」で逃走(スポーツ報知)
B型肝炎訴訟 閣僚会議で政府方針を決定 和解協議へ(毎日新聞)
知事会、公明党と参院選マニフェストについて意見交換(産経新聞)
[PR]
# by ubqz4b1zq5 | 2010-05-13 09:34
line

営業マンです、最近ヒマが多くなっています。


by ubqz4b1zq5
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite